ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】ジム・コマンドを紹介していく!

どうも、もめんです。

今回は2018年9月13日にバトオペ2に実装された機体「ジム・コマンド」を紹介していきたいと思います。

一時期強力な性能で「ジム・コマンドが多い方が勝つ」と言われていたほどでしたが、下方修正され大幅に弱体化されましたがそれでも、汎用機として十分強い機体なのではないかと思います。

実際にジム・コマンドを使ってみた感想

耐久面にやや難があるものの、総合的な性能は高く特に歩行速度は同コスト帯でもトップクラスです。

歩行速度が速めなので攻撃を当てやすく、逆に相手の攻撃も避けやすいので前線を構築する汎用機として申し分ない機体だと思います。

ステータスは格闘寄りの配分になっていて、積極的に格闘を当てていって枚数有利を作るのが得意な機体になっています。

前述の通り耐久面に難があるので、先に撃破される場面がかなりあったので常に味方と行動するか、スキルを駆使してヒットアンドウェイを意識した立ち回りを求められます。

ジム・コマンドの武装は?

次にジム・コマンドの武装について紹介していきたいと思います。

ジム・コマンドの初期主兵装はプルパップ・マシンガンです。

ジム・コマンド自体の射撃補正が低く大したダメージを出せず、よろけも取りにくいので本機との相性は最悪なので装備するのはおススメしません。

他にもビーム・ガンを装備出来ますがこちらはマシンガンよりもよろけは取りやすいですが、取り回しが悪く総合的な評価で言えばプルパップ・マシンガンよりもおススメできない装備だと思います。

他にもハイパー・バズーカを装備可能でこちらはよろけが取りやすく、威力が高いのが特徴。本機を使いたいのならこの武装が一番役割をこなしやすいと思います。

格闘兵装は威力の高いビーム・サーベル[後期型]を装備しています。

武器自体の威力が高く、補正も決して低くない上に当てやすい連邦系モーションとアドバンテージの塊の様な性能。

射撃兵装でよろけをとったら積極的に格闘攻撃を当てていってダウンを取り、数的有利を作り出していくのが本機の理想的な使い方だと思います。

副兵装は多くの連邦系機体と同じく頭部バルカンです。

歩き撃ち・ブースト撃ちが可能で他の機体同様ミリ削りが主な用途になると思います。

ジム・コマンドのスキルは?

ジム・コマンドのスキルは以下の通りです。

  • 脚部ショックアブゾーバーLv2
  • クイックブーストLv2
  • 緊急回避制御Lv1
  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv1

シンプルに汎用機に求められる必要最低限のスキルでまとめられています。

ステータスが高水準でまとめられているので必要最低限のスキルでも十分に活躍できると思います。

まとめ

耐久面に難があるものの火力が高く、低コスト帯で汎用の基礎を学ぶにはもってこいの機体なのでDPで手に入れたら使って見てくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です