ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】ザクⅠ(GS)を紹介していく!

どうももめんです。

今回は2018年11月15日にバトオペ2に実装されたザクⅠ(GS)を紹介していきたいと思います。

出典元の「機動戦士ガンダム 第08小隊」ではパイロットがひどい目にあってたりする不遇な機体でしたがバトオペ2では準火力支援機として前線を支えることが出来る機体になっています。

実際にザクⅠ(GS)を使ってみた感想

まずはザクⅠ(GS)の性能を紹介していきたいと思います。

ステータスは全体的に低く設定されている代わりに、射撃・格闘共に威力の高い武装を持っているのでかなりのダメージを与えられるようになっています。

とは言え武装の回転率は悪く、機体のステータスも高くないので副兵装のスモークディスチャージャーをどれだけ活かして威力の高い武装を的確に当てていくかが重要な上級者向けの機体だと思います。

ザクⅠ(GS)の武装は?

ここからはザクⅠ(GS)の武装を紹介していきたいと思います。

ザクⅠ(GS)の主兵装はザク・マシンガンラケーテン・バズMMP-80マシンガンの3つですが、ラケーテン・バズをおススメします。

ザクマシンガンは射程距離が250mと常に相手の汎用機や強襲機の射程範囲で戦わないといけないので耐久力の無い本機では上級者向けの装備だと言えます。

ラケーテン・バズは弾数が少なく継戦能力は無いですが、威力が高く即よろけが取れるのでスモークディスチャージャーを活かした奇襲が得意な本機と相性がいい武装です。

MMP-78マシンガンは射撃補正が高くダメージは出しやすいですが、よろけが取りにくいのでおススメは出来ません。

近接兵器はザク系おなじみのヒート・ソードで、武器の威力は高いものの、スキル「格闘連撃制御」は持っていないので下格でダウンを狙って追撃をするのが基本的な使い方になると思います。

副兵装はシュツルム・ファウストがあります。

シュツルム・ファウストは威力の高いのが特徴で、火力支援や味方への追撃のカット・自衛など隙があればどんどん使っていきたい武装です。

他にもスモーク・ディスチャージャー」を装備しています。

一定時間の防御力の向上とステルス能力が付与される武装で、これをうまく使うことでピクシーやナハトの様な疑似ステルス機としても立ち回ることが出来ます。

ザクⅠ(GS)のスキルは?

ザクⅠ(GS)のスキルは以下の通りです。

  • 脚部ショックアブゾーバーLv1
  • 高性能バランサーLv1
  • 観測情報連結Lv1
  • 緊急回避制御Lv1

スキル構成は最低限汎用機が必要なスキル構成といった感じです。

「格闘連撃制御」がないので他のステルス機以上に、スモークディスチャージャーを活かした奇襲など丁寧に立ち回る必要がある機体になっています。

まとめ

ザクⅠ(GS)は「観測情報連結」や「シールドタックル」での前線維持や近接時の選択肢の多さなど他の支援機とは違った戦い方が出来、準火力支援機として前線を支えることが出来る機体になっています。

とはいえ他の支援機の様に強力な射撃を次々に繰り出せるわけではないので、編成では「ザクキャノン」などの別の支援機と組み合わせることをおススメします。

リサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です