ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】陸戦型ジムを紹介していく!

どうも、もめんです。

今回は2018年8月2日にバトオペ2に実装された機体「陸戦型ジム」を紹介していきたいと思います。

どれをとっても平凡でこれといった弱点は無いですが、逆に器用貧乏で前線を構築する能力は無いので格闘機の無効化、迎撃するサポート系汎用機になっています。

実際に陸戦型ジムを使ってみた感想

耐久面にやや難があるものの、総合的な性能は高く特に歩行速度は同コスト帯でもトップクラスです。

歩行速度が速めなので攻撃を当てやすく、逆に相手の攻撃も避けやすいので前線を構築する汎用機として申し分ない機体だと思います。

ステータスは射撃寄りの配分になっていて、主兵装や副兵装で相手をかく乱、妨害するのが得意な機体になっています。

格闘補正がかなり低く1対1だと十分なダメージを与えられず、先に撃破される場面がかなりあったので常に味方と行動するか、スキルを駆使してヒットアンドウェイを意識した立ち回りを求められます。

陸戦型ジムの武装は?

次に陸戦型ジムの武装について紹介していきたいと思います。

まず主兵装は「100mmマシンガン[改良型]」「ロケット・ランチャー」の2つが選択可能になっています。

原作再現をするなら100mmマシンガンですが、火力もお世辞でもあるとは言えずよろけも取りずらいのでロケット・ランチャーを装備した方がチームに貢献しやすいと思います。

格闘兵装はやや威力の高いビーム・サーベル[先行型]を装備しています。

格闘補正が低めでスキル「格闘連撃制御」を持っていないので格闘攻撃ではなかなかダメージを与えられません。

そのため下格闘で相手をダウンさせて味方と追撃したり、敵の攻撃の妨害用として割り切った方が良いかもしれません。

副兵装にはハンド・グレネードEを装備しています。

威力が高く主兵装が使えないときの牽制として重宝します。

当てるのには練習が必要になってきますが、主兵装の射程外まで攻撃が可能になるので逃げた敵への追撃や高台にいる敵支援機への牽制など様々な使い道がある武装です。

陸戦型ジムのスキルは?

陸戦型ジムのスキルは以下の通りです。

  • 脚部ショックアブゾーバーLv2
  • 強化タックルLv1
  • 高性能バランサーLv1
  • シールドタックルLv1
  • 緊急回避制御Lv1
  • クイックブーストLv1

中コスト汎用機としてお手本のようなバランスのいいスキル構成をしています。

とはいえステータスや武装共に平凡で単機では中々活躍しにくいので、このゲームのセオリー通りチームでの連携で戦果を挙げていく機体になります。

まとめ

スキル・ステータス・武装どれをとっても平凡でこれといった弱点は無いですが、裏を返せば器用貧乏な機体でプレイヤーの腕が如実に出る機体になっています。

ガチャやリサチケ、DPで手に入れたら使って見てくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

無料でガンダム作品を見る!

 

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です