ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】まるで強襲機?高機動型ゲルググの使用レビューとおすすめカスパ紹介してみた!

どうももめんです。

2018年11月1日にバトオペ2に高機動型ゲルググが新規実装されました。

結論から言うと高機動の名に恥じない強襲機に近い運用が可能な機体です。

この記事では僕が実際に高機動型ゲルググを使ってみた感想やおすすめのカスパ、メイン武装を紹介していきたいと思います。

実際に高機動型ゲルググを使ってみた感想

まずは僕が何故、高機動型ゲルググを「高機動の名に恥じない強襲機に近い運用が可能な機体」と結論付けたのか詳しく紹介していきたいと思います。

詳しく紹介するとは書きましたが僕がそう結論付けた理由は高機動型ゲルググの性能を見てもらえればすぐに理解してもらえると思います。

見ての通りスラスターとスピードの数値がかなり高めに設定されています。

そして所持スキルにブーストをブーストでキャンセル出来る「強制噴射装置」や「緊急回避制御」また宇宙での高機動戦に必須な「高性能AMBAC」があるので地上や宇宙を問わず敵機を翻弄出来る性能を持っています。

さらに格闘補正値が全汎用機中トップ(2018年11月現在)で所持スキルに「高性能バランサー」と「格闘連撃制御Lv1」を持っているので強襲機に近い立ち回りができます。

ちなみに武装面は汎用機らしく豊富に用意されていて、先行量産型ゲルググと同じように「ジャイアント・バズ」(初期装備「ゲルググ用ビームライフル」が装備可能でその上専用装備である「高機動型G用ロケット・ランチャー」そして近接武器としてゲルググ系おなじみの「ビーム・ナギナタ」が用意されています。

副兵装も豊富で敵の牽制に重宝する「ハンド・グレネードZ」やミリ削りに使える「MMP-80マシンガン」そして全汎用機中トップクラスのHPの「ゲルググシールド」と戦況に応じた武装を使うことができます。

…ここまで高機動型ゲルググの良い点を書いてきましたがもちろん悪い点も存在します。

まずゲルググ系機体の共通した弱点として機体の体格が大きく被弾しやすいという点があります。

バトオペ2にイフリートが実装された時に書いたレビュー記事【バトオペ2】イフリートでレート爆上げした僕がレビューをしてみたでも書きましたがバトオペは機体の体格が被弾率に関わってくるゲームなので体格の大きいゲルググは自然と被弾率が高くなります。

さらに高機動型ゲルググは2018年11月現在ゲルググ系MSの中で最もHPが低いです。

そのためしっかりと「攻める時に攻め、退くときに退く」を心掛けないとあっという間にやられてしまいます。

つまり「高機動の名に恥じない強襲機に近い運用が可能な機体」ではありますが少しでも立ち回りを間違えただけですぐに撃破される運用の難しい機体でもあると思います。

また「強襲機に近い運用が可能な機体」ではありますが格闘判定が弱く、強襲機はおろか同コストの汎用機にすら判定負けしてしまいます。

メイン武装でよろけを取らずにそのまま格闘を当てに行くと、逆にこちらが格闘を当てられダウンさせられていたなんてことが普通にあり得るので注意が必要です。

高機動型ゲルググのおすすめメイン武装は?

先ほど高機動型ゲルググのメイン武装は豊富だと書きましたがどの武器を使うのが一番ベストなのか悩んでいる人もいると思います。

そこでここからは高機動型ゲルググの個人的なおすすめ武装を紹介していきたいと思います。

それはズバリ高機動型ゲルググのおすすめ武装は「高機動型G用ロケット・ランチャー」一択です。

理由は簡単で高機動型ゲルググの最大の強みの一つである高威力の格闘攻撃を確実に当てるために必要なよろけを取りやすい武装だからです。

もちろん「ビームライフル」と「ジャイアント・バズ」でもよろけは取れます。

しかし「ビームライフル」はチャージショットでしかよろけが取れず敵に当てるためにそれなりの技術が必要になってきます。

「ジャイアント・バズ」は爆風にもよろけ判定があり威力も高いんですが、一度撃ったら次に撃てるようになるまで(以下CT)かなり時間がかかるので一撃離脱を主戦法とする高機動型ゲルググとは相性が悪いです。

「高機動型G用ロケット・ランチャー」は「ジャイアント・バズ」と同じように爆風にもよろけ判定がありCTも「ジャイアント・バズ」より短いので一撃離脱を主戦法とする高機動型ゲルググと相性がいい武装です。(一応専用武装なので当たり前ですが)

ただし射程が「ジャイアント・バズ」よりも短く2018年11月現在ガチャでしか入手不可能というデメリットも抱えています。

前者は格闘主体で戦う高機動型ゲルググが使用するのならさほど問題にはなりません。

しかし後者は現在唯一「高機動型G用ロケット・ランチャー」が初期装備として設定されているゲルググ・キャノン(星3)か星2であるこの武器を直接引き当てないといけません。

それなりの運か資金が必要です。

高機動型ゲルググのおすすめのカスパは?

次に高機動型ゲルググにおすすめのカスタムパーツを紹介していきたいと思います。

脚部装甲

基本パーツ

近接スロットが豊富なかわりに敵の攻撃が当たりやすくHPが低い高機動型ゲルググの場合、Lv2も視野に入れてもいいかもしれません。

格闘強化プログラム

さらに火力を上げたい人向け。

Lv1〜3すべて積むことで同コスト汎用機に一回の下格闘で3000以上のダメージを与えることが出来ます。

対格闘装甲

少しでも生存能力を高めたいならコレ。

このゲームの基本コンボであるバズーカ→N格→下格の対策として1番のダメージ源である格闘攻撃に対する防御を強化する事で生存能力を高める事が出来ます。

まとめ

最初に書いた様に高機動型ゲルググは汎用機でありながら強襲機の様な立ち回りをすることが出来る機体です。

三竦みをある程度無視出来るレベルの火力を出せる格闘攻撃はとても魅力的です。

当たったらぜひとも使ってみてください、とても楽しいですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です