ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】高威力格闘であらゆる機体をなぎ倒す!ギャンを紹介していく!

どうももめんです。

今回は2018年10月11日にバトオペ2に実装されたコスト400の強襲機、ギャンを紹介していきたいと思います。

結論から言うと持っている兵装ではよろけが取れず、格闘を直接当てに行かなければいけませんがその代わり格闘の威力が凄まじく、格闘さえ当ててしまえばどんな機体でも瀕死又は撃破できる楽しい機体だと思います。

実際にギャンを使ってみた感想

単純に威力の高い格闘で、支援や強襲といったカテゴリー関係なくなぎ倒す純粋でわかりやすい強襲機です。

巨体でヒットボックスが大きく射撃武装が貧弱でブルーディスティニー2号機やゲルググMの様な射撃戦は全くできず、即よろけが取れる武装はありますが使いずらく、スキル「マニューバアーマー」や「緊急回避制御」を駆使して無理やり格闘を当てに行かなければならない機体です。

さらにその格闘でさえ癖が強く、モーションをしっかり把握していないと火力を出し切れないのでこのゲームで最も扱いにくい機体の一機なのではないでしょうか。

スペックは強襲機らしくHP、耐格闘補正と格闘補正が高めで、近接戦闘で真価を発揮できるようになっています。その代わり耐実弾・ビーム装甲が低く下手をすると支援機に近づく前に護衛の汎用機にやられてしまうので、そこはプレイヤーの腕で何とかカバーしたいところです。

ギャンの武装は?

ここからはギャンの武装を紹介していきたいと思います。

ギャンの主兵装はニードル・ミサイルで威力・よろけ値共に低い武装です。

射撃補正も0で武器自体の威力もないですが、連射性能は優れているのでミリ削りには最適な武装です。

近接兵器は威力が高いギャン用ビーム・サーベルで、高い格闘補正も相まって3竦みによる威力減衰を無視してあらゆる機体にかなりのダメージを与えることが出来ます。

モーションは独特で

  • 通常格闘→真正面への突き
  • 右格闘→若干下方向への突き
  • 左格闘→弱化上方向への突き
  • 下格闘→正面へ踏み込みながらの3連突き

とモーションのすべてが突き攻撃になっていて、当てたい相手に合わせてコンボを変えていかないと攻撃を外しやすく十分に威力を発揮できません。

副兵装はハイドボンブで命中すると相手をよろけさせることが出来ます。

ふわふわと浮く空中機雷で、一応相手へ誘導してくれはしますが移動スピードが遅く用途としては攻めの起点ではなく退避時に相手の足止めがメインになって来る武装だと思います。

ギャンのスキルは?

ギャンのスキルは以下の通りです。

  • クイックブーストLv2
  • 高性能バランサーLv1
  • 緊急回避制御Lv1
  • 格闘連撃制御Lv2
  • マニューバアーマーLv2
  • 対爆機構Lv1

スキル構成は強襲機に必要なスキルを揃えたような構成で、白兵戦で有利に働くスキルが多いのが特徴です。

ヒットボックスが大きいというデメリットを抱えているため、ブルーディスティニー2号機やジーライン・ライトアーマー同じく強襲機ながら「緊急回避制御」を持っています。

とにかく「マニューバアーマー」と「緊急回避制御」が攻守ともに本機の生命線なので、この2つをうまくいかせる立ち回りを心掛けていくと多少なりとも活躍が出来ると思います。

まとめ

ギャンは

  • ヒットボックスが大きい
  • 射撃兵装が貧弱
  • 威力の高い格闘兵装でカテゴリ―関係なく高い火力が出せる

といった単純で分かりやすいです。

ステータスや武装を見れば、どのように立ち回れば良いのかがすぐ分かるような機体です。

ブルーディスティニー2号機やジーライン・ライトアーマーみたいにどのような状況でも敵支援機へプレッシャーを与えられる強襲機ではないですが、その代わり上手く近づけたらどんな機体だろうとあっという間に倒せる火力を持っていて楽しい機体だと思います。

ぜひガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です