ガンダムバトルオペレーション2

泥臭いロボバトルが出来る!「ガンダムバトルオペレーション2」を紹介していく

どうも、もめんです。

最近ロボゲーやっていますか?

ガンダムゲー楽しんでますか?

…といっても最近のガンダムゲーと言えばネット上で「プレイヤーがチンパンジー」なんて言われている「EXVSシリーズ」とか、一時期Amazonで価値が大暴落した伝説の「Newガンダムブレイカー」と中々手を付けずらいイメージがあると思います。

「最近のガンダムゲーはプレイヤーの民度が低いし、クソゲーだし買わなくてよくね?」

なーんて思われても仕方ないと思います。

確かにそうは思いますが…

それではあまりにもったいない!

というわけで今回は、そんなあなたの考え方を変えてしまうガンダムゲー「ガンダムバトルオペレーション2」を紹介していきたいと思います。

「ガンダムバトルオペレーション2」ってどんなゲーム?

「ガンダムバトルオペレーション2」(通称バトオペ2)とは2018年7月26日からバンダイナムコエンターテイメントが配信している基本無料の6対6チームロボアクションゲームです。

リアルな挙動で自分の戦い方に合ったMSに乗って、マップごとに配置された中継ポイントと敵MSを倒してもらえるポイントを競って戦う本格的なロボアクションゲーになっています。

ただしリアルな挙動になっている分、MSの動き一つ一つが大分もっさりしているので敵を倒すのにもかなり時間がかかってしまいます。

そこで重要になってくるのが味方との「連携」という訳です。

何を隠そうこのゲーム、この「連携」がクッソ楽しいんですよね。

味方に指示を出して戦略的な連携を取って勝つのも良し、あえて味方と意思疎通をせずに自分の経験を頼りに味方良い気を合わせていくのも良し。

特に後者は「ジェットストリームアタック」を味方と意思疎通をせずに出来るとホントに気持ちが良くて楽しいですよ!

ちなみに「ガンダムバトルオペレーション2」のタイトルからわかる通りこの作品は、所謂ナンバリングタイトルで前作が存在します。

しかしツイッター等を見ていると、意外にも今作から始めた人の方が多い印象を持てたんで「自分はうまくないから」とか「チンパンジー怖い」とか全然心配せずに楽しめると思います。

という訳で次はゲームの基本的はルールを紹介していきたいと思います。

ゲームの基本的はルールは?

ガンダムバトルオペレーション2には4つのゲームモードと2つのゲームルールがあります。

まずは4つのゲームモードから紹介していきます。

・レーティングマッチ

・クイックマッチ

・カスタムマッチ

・フリー演習

簡単に説明するとレーティングマッチは勝敗によってポイントやランクが増減するガチで戦いたい人向けのモードで、クイックマッチは気楽に戦いたい人向け。

カスタムマッチは鬼ごっこやかくれんぼ等本来とは違ったルールで遊びたい人向けでフリー演習は機体の使い勝手を知るための完全な練習モードといった感じです。

次にガンダムバトルオペレーション2のゲームルールは下記の2つです。

・ベーシック

・エースマッチ

どちらも基本は先ほども書いたようにMSに乗って、マップごとに配置された中継ポイントの占領数と敵MSを倒して得たポイントの合計を競って戦いますが、エースマッチの場合一定時間が経過した後に”エース”が選出されてそのエースが敵機を倒すと大量のポイントを貰うことができます。

ちなみここまで読んで「バトオペで勝つには目に入った敵を片っ端から倒しまくればいいんだろ?」なんて思っていませんか?

実はそれ微妙に間違っているんです。

意外に重要なもう一つの要素「3すくみ」について

何故「バトオペで勝つには目に入った敵を片っ端から倒しまくればいい」という考え方が微妙に間違っているのかというと、このゲームMS一機ごとに「汎用」「強襲」「支援」の3つの内どれかの属性が割り振られているんです。

そしてこの「汎用」「強襲」「支援」は互いに得意な相手と苦手な相手がいて、綺麗に3すくみが出来るようになっています。

ちなみに相性は

・「汎用」は「強襲」に強い

・「強襲」は「支援」に強い

・「支援」は「汎用」に強い

なっていて得意な機体と戦うと余ダメージアップなどの恩恵が得られますが、逆に相性的に不得意な機体と戦うと余ダメージダウンどころかこちらの被ダメージアップとかなり不利な条件になります。

例えば「強襲」の属性を持ったMSで目に入った敵を片っ端から倒しまくろうとすると、どうしても「汎用」の属性を持った機体に返り討ちに合ってしまうようにできています。

ですので瞬時に敵機の属性を把握して自分と相性の悪い機体は味方に任せて、自分は相性の良い倒しやすい敵機を狙っていくとサクサク敵機を墜とせてまるでエースパイロットの気分になれるのでとても楽しいですよ!

機体を”私色に染め上げられる”カスタム&ペイント機能

このゲーム、戦闘は味方との連携が楽しいんですが実はもう一つ楽しみ方があるんです。

それがカスタム機能とペイント機能です。

正直人によってはこっちの方がメインになるんじゃないかってくらいハマります(ホントに)

それではカスタム機能から早速紹介していきたいと思います。

カスタム機能ではゲーム内通貨やガチャ等で手に入る”カスタムパーツ”を利用することで、機体を自分のプレイスタイルに合わせた性能にすることができます。

要するに自分専用機を作れちゃうって事ですね!

ただし機体ごとに”スロット”といってパーツを付けられる限界が決まっているので、上手くパーツを組み合わせる必要があります。(それがまた楽しいんですが)

それでは次にもう一つの沼要素”ペイント機能”について紹介していきたいと思います。

これはもう読んで字の如く、自分の機体を好きな色に塗り替えられる機能です!

「ただ色を塗り替えられるだけか…」と侮ってはいけませんよ?

やはりガンダムと言えば自分の専用機は自分だけのカラーリングに染めたくなるものです。

というか自分色に染めた機体で活躍すると試合の勝敗に関わらずエースになった気分になれてメチャクチャ楽しいです。

もちろん自分オリジナルカラーを作るのもいいですが、シャアやジョニー、黒い三連星など作中に出てきたエースパイロット達のパーソナルカラーを再現するのも楽しいですし背景や他のMSに見えるように偽装する実践的なペイントもできます。

まだまだ他にもペイント機能ではいろんな楽しみ方ができるのでこっちがメインになるんじゃないかというのも少しはわかってもらえたでしょうか?

課金要素について

最後にあなたが一番気になるであろう要素について紹介していきます。

このゲームは基本無料です。ですので課金要素があるのですが結論から言うと…

無課金でも全然遊べます。

というのも一日一回3つの”デイリークエスト”が更新されるのでそれを全てこなしていくと”トークン”がもらえてガチャが一回引けます(ガチャは3トークンで一回)

ですので欲しい機体が引けるかは別にして機体はやればやるだけ増えていくと思います。

万が一欲しい機体が引けなくても一定期間でゲーム内通貨で買えるようになるので全然問題はないと思います。

前作のようにプレイ回数に制限はありませんしドンドンプレイしてゲーム内通貨を貯めてほしい機体やパーツを買うことだってできます。

基本無料ですしこの記事を読んで少しでもやってみたいなんて思ったら迷わずやってみてはいかがでしょうか?

ロボゲー、ガンダムが好きな人なら絶対ハマると思うのでおススメですよ!

公式ページへ行く!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です