ためになる話

ハローワーク行ってみた件

私は元々引きこもりのニートだったので、再就職に有利な技術や技能や有力なコネを全く持ってなかったので再就職をするためにはハローワークを利用するしかありませんでした。

普通に暮らしていたらハローワークに行く機会というのはあまりないのではないかなと思います。

それでも、社会的に転職が当たり前になりつつあるのでも数年前よりも利用される機会がある人は確実に増えているのではないかと思います。

なので、初めてハローワークを利用する際に「ハローワークってどう使えばいいんだろう?」って不安になる人も増えてきてるのではないでしょうか?

そこで今回は、ハローワークってどう使えばいいのか解説していきたいと思います。

ハローワークの使い方

  1. はじめてハローワークを利用する方は、入口から入るとすぐに目立つ場所に窓口があるので窓口にいる職員さんに「仕事を探しているんですが」みたいな感じで話しかけるとおそらくハローワーク内にある専用のパソコンに誘導されると思います。
  2. パソコンまで誘導されたら求人票の探し方を簡単に教えてくれます。万が一職員さんからの説明を忘れてしまった場合は誘導される時に求人票の探し方が書かれているシートをもらえると思うので安心してくださいね。
  3. 興味を持った求人を見つけたら、事前に受けた説明に沿って求人票を印刷してください。
  4. 3で印刷した求人票を窓口まで持っていきます。その後、あなたの名前、現住所、電話番号、職業経歴等をハローワークに登録するためにシートが渡されると思うので可能な限りシートに記入していってください。ここで詳しくあなたの事を書いておくことであなたの経験を最大限生かせる職場を紹介してもらいやすくなります。
  5. ハローワークの職員の方と数分から数十分程度の簡単な面談の後、希望している求人への紹介状が発行されます。
  6. 希望している企業での入社試験
  7. 合格して無事入社or不合格で3に戻る

以上がハローワークで転職または再就職する際の一連の流れになります。

どうでしょうか少しはお役に立てたでしょうか?

自分に本当に合っている仕事や職場を見つけることは本当に難しい事です。

しかし社会的に転職しやすい環境になってきているのでこの仕事、職場は自分にあってないかもと思っているなら無理せず転職するのも一考かもしれません。

最近では転職サイトやアプリも増えてきていますが、関東、関西中心で地方の求人は数えるほどしかないのでハローワークでの転職もぜひ一考に入れてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です