ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】今更だけどペイルライダーを紹介していく

どうも、もめんです。

バトオペとは少し距離を置いていたんですけど、相変わらず400コストより上が魔境なのは変わってないんですね…

400コスト帯がメインの自分としては、毎週のように新しい機体と戦えるのは楽しいので問題は無いんですがもう少し低コスト帯に新機体を実装したり、400コスト帯より上の強襲機に救いの手を差し伸べた方が良いのかもなんて思ってます。

今回はそんな魔境400コストの汎用機「ペイルライダー」を紹介していきたいと思います。

実装からかなり時間は経っているのですがプレイヤースキルがとても試される機体で個人的にかなり楽しいのでおススメです!

ペイルライダーの性能は?

まずはペイルライダーの性能から紹介していきたいと思います。

ペイルライダーは400コストの汎用機になります。

スペックだけを見ると格闘寄りの汎用機に見えますが武装も豊富で、ケンプファーより多い6種類の武装が使用可能です。

そしてペイルライダーの最大の特徴がBD系統やイフリート改がもっている「EXAM」と同じ時限強化スキル「HADES」の存在です。

EXAMと同じと書きましたがあちらとは違い、HADESには防御ステータスがそれぞれ-10されると言うデメリットが存在しています。

しかし防御ステータスの低下というかなりきついデメリットがある代わりにHADESはEXAMに比べ発動時間が長く(BD3よりは短い)スキル「噴射制御装置Lv1」「緊急回避装置Lv2」が付与され足回りがグンと強化される仕様になっています。

簡単に言ってしまえば攻めの「EXAM」と機動性の「HADES」と言った所でしょうか?

とにかくEXAMより長く機動性が強化されるので、HADES発動中はまるで自分だけ別のゲームをやってる気分になれて楽しいものがありますね。

ペイルライダーの武装は?

ここからはペイルライダーの武装を紹介していきたいと思います。

まず主兵装は「陸戦型ガンダム用ビーム・ライフル」「プルパップ・マシンガン」、2019年7月18日のアップデートから「ロケット・ランチャー」の3つが選択可能になっています。

原作再現をするならプルパップ・マシンガンですが、火力もお世辞でもあるとは言えずよろけも取りずらいので陸戦型ガンダム用ビーム・ライフルかロケット・ランチャーを装備した方がチームに貢献しやすいと思います。

近接武器はビームサーベル[強化]x2を装備しています。

ちなみに横、下格闘のモーションは新規モーションで個人的に中々かっこよくて気に入ってます。

2刀流で強そうに見えるのですが目を見張るような威力は無く、格闘寄りのステータスを持っているペイルライダーですら、HADESを使わなければ満足に火力が出せません。

その上ペイルライダー自体の格闘判定が「中」なので、真っ向から強襲機に格闘で勝負を挑みに行くのはあまりおススメできません。

というのもこちらが逆にダウンさせられる可能性が高く、最悪HADES発動中のデメリットも相まって3すくみで有利なはずのこちらが撃破される場合が十分あり得るからです。

ですのでレーダーをしっかり確認して、こちらを向いていない敵に格闘を仕掛けて枚数有利を作っていく立ち回りをしていくと与ダメも取れてチームに貢献できると思います。

副武装として頭部バルカン[強化型]腕部ビーム・ガン脚部3連装ミサイルポッド展開式180mmキャノンの5つを装備しています。

頭部バルカン[強化型]はバルカンとしては威力が高く、歩き・ブースト撃ちが可能で他の機体同様ミリ削りがメインの使用方法になります。

腕部ビーム・ガンは4発命中でよろけが取れ、5発連続発射でオーバーヒートするビーム兵器です。

ジム・スナイパーカスタムの腕部ビーム・ガンより威力は低めで、発射レートが低くよろけも取りづらい武装なので主兵装が弾切れの場合にダウンした敵機を追撃したり、戦況が膠着状態になった時に敵機にちょっかいを出したりといった使い方がメインになる武装です。

脚部3連装ミサイル・ポッドは2発でよろけを取ることができますが、威力が低い上に弾速が遅く発射時に立ち止まるため非常に使いづらいので、邪魔だと思ったら設定でカットしても問題無い武装だと思います。

展開式180mmキャノンは威力が高く、強よろけを取れる武装でこの武装をどれだけ当てられるかがペイルライダーで活躍するための非常に重要なポイントだといっても過言ではありません。

威力が高く強力な武装ですがデメリットとしてリロードの速度が遅いことが挙げられますが、このリロード時間を豊富な武装でいかにカバーするかがペイルライダーを使う上で重要で楽しいポイントだと言えますね。

ペイルライダーのスキルは?

ペイルライダーのスキルは以下の通りです。

  • 緊急回避制御Lv1
  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv1
  • 高性能レーダーLv2
  • 高性能スコープLv2
  • 能力UP「HADES」Lv1

注目すべき点はやはりペイルライダー系統しか持っていない時限強化スキル「HADES」の存在でしょうか。

効果は先ほども書いたように、防御ステータスがそれぞれ-10されると言うデメリットがある代わりに以下の効果が得られます。

  • 射撃補正+25
  • 格闘補正+25
  • スピード+10
  • スラスター消費-35%
  • 旋回性能+36
  • スキル「緊急回避制御Lv2」を付与
  • スキル「噴射制御装置Lv1」を付与

先ほども書いたように攻めの「EXAM」と機動性の「HADES」と言った感じで、同コストでEXAM持ちの汎用機ブルーディスティニー3号機にのみ劣りますが、その他のEXAM持ち機体より長く効果が持続するのが強みです。

他のスキルを見ても良スキルがそろっているので、使っていて不自由することは無いのではないかと思います。

まとめ

ペイルライダーは武装は豊富にあるものの、癖の強い武装の方が多くこれらを戦況に合わせて場合によっては、持ち前の機動性やスキル「HADES」を生かして敵陣に切り込んだりしながら戦うのが基本的な立ち回りです。

そのためレーダーを活用した状況判断能力や、格闘を直に当てる技術が求められますがこれらがうまくできた時の楽しさは全機体随一だと思います。

また格闘判定の強化や腕部ビームガンの発射レートの上昇、脚部3連装ミサイルポッドが歩き・ブースト撃ちが可能にするなど、僅かな修正で強力な機体に化ける可能性も大いに秘めているのでガチャで引いた方はもちろんリサチケやDP落ちした場合はぜひ手に入れて一度使って見てくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です