ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】新世代の強襲機百式を紹介していく!

どうも、もめんです。

今回はバトオペ2で2020年の元日に実装された「機動戦士Zガンダム」の登場機体の1つ「百式」を紹介していきたいと思います。

この百式ですが実はバトオペ2の公式ホームページで「元日にピッタリの機体を…」という風な事が書いてあったのでZガンダムか百式なのだはのとTwitterでは噂になっていました。

そして噂通り実装された百式なんですが性能、スキル、武装どれをとっても強襲カテゴリーの中ではトップクラスの機体になっています。

百式の性能は?

まずは百式の性能から紹介していきたいと思います。

百式は550コストの強襲機になります。

スペックは前述の通り新世代MSなだけあって全体的に高水準なものになっています。

特に対ビーム補正の値が高くビーム兵器を持っている機体が多い高コスト帯にマッチしています。

他にも旋回の値が高く、格闘でのダウンを狙いやすい機体でもあります。

ただし他の新世代MSと同じく対格闘補正が少なめなので持ち前の対ビーム補正の高さと旋回の良さを生かして遠距離から支援機にプレッシャーをかけて隙が見つかったら一気に詰めて倒していくのが主な立ち回り方だと思います。

百式の武装は?

ここからは百式の武装を紹介していきたいと思います。

初期主兵装は「百式用ビーム・ライフルになります

ビームライフルは威力が高く、一撃で相手をひるませる事が出来ます。

その切り替え速度も短めでどんどん使っていける優秀な武装です。

ガチャでの入手になりますが、クレイ・バズーカ」 「クレイ・バズーカ[散弾]」も装備できます

こちらはリックディアスと同じもので威力が高く扱いやすいのが特徴です。

散弾もリックディアスと同じもので距離に関わらず2発当てなければよろけが取れないことに注意したいです。

近接武器は「百式専用ビーム・サーベル」を装備しています。

他のサーベルよりも威力が高く格闘判定が「強」なので出来ればドンドン使って行きたい武装です。

モーションは特殊で下格闘の発生が速く2段格闘である事、通常格闘が縦振りな事などどこかガンダム試作1号機と似ている事があります。

副武装として「頭部バルカン[後期型]」を装備しています。

試作2号機の頭部バルカン[強化Ⅱ型]と比べると発射レート威力は落ちますが歩き・ブースト撃ちが可能で他の機体同様ミリ削りに重宝します。

副武装として「拳部トリモチ・ランチャー」を装備しています。

当たった相手の移動速度と格闘の攻撃速度を5秒間遅くする兵装で、主兵装からよろけを継続させたりビーム・ライフルの取り回しの悪さをカバー出来たりとかなり重宝する武装です。

百式のスキルは?

百式のスキルは以下の通りです。

  • 高性能AMBACLv1
  • 強制噴射装置Lv2
  • マニューバアーマーLv2
  • 高性能バランサーLv1
  • 格闘連撃制御Lv1
  • 空中制御プログラムLv2
  • 緊急回避制御Lv1
  • 背部バインダー特殊緩衝材Lv2

注目すべき点はやはり今のところリック・ディアスしか持っていない、「背部バインダー特殊緩衝材」でしょうか。

「背部バインダー特殊緩衝材」の効果は脚部特徴緩衝材と似ていて宇宙での背部のダメージを軽減するものです。

他のスキルを見てもマニューバアーマーや強制噴射など良スキルがそろっているので、使っていて不自由することは無いのではないかと思います。

まとめ

百式は武装やステータスだけを見ると、オーソドックスで使いやすい印象を受けやすいです。

しかし環境ゆえに強襲機は相手からよろけを取られたら即死な場面が多く、百式もその域を出る事は出来ていないのでそこをプレイヤーの腕でカバー出来ればかなりの活躍が出来る機体です。

ぜひガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です