ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】マシンガンと言えばこの機体!ジム・スナイパーⅡを紹介していく!

どうももめんです。

今回は2018年9月18日からバトオペ2に実装されているジム・スナイパーⅡを紹介していきたいと思います。

OVA「機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争」で登場した機体で作中ではケンプファーに一蹴されてたりしましたが、スペックはあのガンダムを上回っておりペイルライダーやジーラインといった多くの高性能試作機のベースとなっている機体です。

現実でもそのカッコいい外見から根強いファンがいるジム系統きってのイケメン機体です。

バトオペではジム・スナイパーカスタムと比べると貢献度は落ちますが、マシンガンやビームガンを装備して汎用機の近くでも立ち回ることが出来る機体です。

全ての武装に関連して、非常に高い機体への理解度を必要とする玄人向けの機体だと思いました。このため本機のマシンガン装備が一時期人気になりましたが、扱えるプレイヤーは一握りだけでチームにかなりの負担をかけるケースが多く、この機体が多くのプレイヤーから悪い印象を持たれる原因となっていました。

実際にジム・スナイパーⅡを使ってみた感想

武装によっては射撃だけでは火力が出しにくく、汎用機の様に格闘も積極的に当てに行かないといけない機体です。

運のいいことに足回りは同コスト支援機の中でもいい方ですが、格闘優先度は「弱」なので丁寧な立ち回りが求められる機体だと思いました。

ステータスは同コスト支援機の中でトップクラスで射撃補正が高い代わりに、格闘補正はほぼ0といった典型的な射撃機で耐実弾・ビーム装甲は高いですが、HPや耐格闘装甲は低く格闘攻撃にはめっぽう弱いので注意が必要です。

ジム・スナイパーⅡの武装は?

ここからはジム・スナイパーⅡの武装を紹介していきたいと思います。

ジム・スナイパーⅡの主兵装は75mmスナイパー・ライフルブルパップ・マシンガンビーム・ガンの3つから選べるようになっていますが、個人的にはよろけが取りやすいく射程が長い75mmスナイパー・ライフルをおススメします。

75mmスナイパー・ライフルは威力は若干低いですが、高い射撃補正とカテゴリーによる相性も相まってかなりのダメージを与えられる武装になっています。

おまけに隠しステータスとして部位破壊補正が付いていて脚部を破壊しやすいのも特徴発射間隔も短いので格闘攻撃との連鎖で相手を拘束し続けることも可能です。

ただし当たり判定がとても小さいのでとても当てずらく、事前に練習をしておいた方が良い武装だと思います。

ブルパップ・マシンガンは射撃補正がかなり高く、足回りもいい本機とは相性が良く止まっている相手に対してはかなりの火力を見込める武装で、冒頭で書いたように一時期レーティングマッチでも本機のマシンガン装備を扱うプレイヤーがチームに1人いたりしました。

実際のところ

  • 動いている相手にほとんど当たない→味方の前線構築に貢献できないので相手に押し負ける可能性が上がる
  • 射程距離の関係でHPや耐格闘装甲が低いのに強襲機に絡まれやすい最前線にいなければならない→強襲機にやられやすく相手に多くのポイントを相手に献上するボーナスバルーンになる
  • 即よろけを取れる武装が無いので自衛や味方へのカットが出来ない→本来自分がしなければならないことも味方頼みになるので味方の負担が増す

といった欠点があり、もしマシンガンを使いたいならこれらを解決できるほどの高いスキルが必要になるのであまりおススメできません。

ビーム・ガンはビーム・スプレーガンと比べると威力・よろけ値の面で勝っているうえに連射出来るのが特徴です。

ただしヒート率が高くあっという間にオーバーヒートしてしまう上に、よろけ値が低く2〜3発当てないと相手をよろけさせる事ができないのであまり味方に負担をかけやすい武装なのであまりおススメは出来ません。

近接兵器は威力が高いビーム・サーベル[後期型]で、格闘補正は低いですが威力は優秀な武装です。

モーションは連邦系機体と同じもので振りやすく、凸砂やマシンガン・ビームガン装備の時は積極的に振っていきたい武装です。

副兵装はハンド・グレネードE[強化型]を装備しています。

ハンド・グレネードは威力が高く牽制や蓄積よろけ狙いなど、あらゆる状況で使える優秀な副兵装です。

ジム・スナイパーⅡのスキルは?

ジム・スナイパーⅡのスキルは以下の通りです。

  • 脚部ショックアブゾーバーLv2
  • 高性能バランサーLv1
  • クイックブーストLv2
  • 対人レーダーLv3
  • 高性能スコープLv3
  • 前線維持支援システムLv1
  • 高性能レーダーLv2
  • 観測情報連結Lv1
  • 高性能航宙ジンバルLv1

スキル構成はジム・スナイパーカスタムのスキルに足回りに関するスキルを揃えたような構成です。

「高性能バランサー」と「情報観測連結」を持っているので前線に出ていき、味方汎用機のサポートも出来ますし「高性能レーダー」と「高性能スコープ」を活かして遠距離から火力支援をしたりとプレイヤーによってさまざまな使い方が出来るのスキル構成になっていると思います。

まとめ

ジム・スナイパーⅡは

  • 他の支援機には劣らない優秀な射撃兵装を持っている
  • 威力の高い格闘兵装とそれを活かせるスキルを持っている。
  • 上記のポイントのおかげで支援機ながら汎用機に近い立ち回りが出来る

上記のポイントを兼ね備えている機体で使いこなすのは難しいですが、これを使いこなせるという事はかなりのスキルを持ったプレイヤーだという事でもあると思います。

ぜひガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です