ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】量産型ガンキャノンを紹介していく!

どうももめんです。

今回は2018年10月11日にバトオペ2に実装されたガンキャノンを紹介していきたいと思います。

結論から言うとガンキャノンと比べ主兵装の火力は低くいので主兵装→副兵装のコンボ火力は無くなったもののそれでも副兵装は優秀な支援機だと思います。

実際に量産型ガンキャノンを使ってみた感想

正直に言うと使ってまず一番最初に思ったことは武装の火力が高いという事です。しかも後継機であるはずのガンキャノンⅡよりも武装の取り回しが良く扱いやすいのであまり機体を持っていない初心者にもお勧めできる機体です。

 

ステータスは支援機らしく射撃補正が高めで、武装も威力があるので汎用機にかなりのダメージを与えられ、耐ビーム補正も高いのでステータスだけ見れば十分強いです。

とは言え耐格闘、格闘補正が極端に低く強襲機に絡まれるとあっという間にやられてしまうので、近すぎずしかし芋らずといった絶妙な距離感を求められる機体になります。

量産型ガンキャノンの武装は?

ここからは量産型ガンキャノンの武装を紹介していきたいと思います。

 

量産型ガンキャノンの初期主兵装はブルパップ・マシンガンになっていて射撃補正がかなり高く、足回りもいい本機とは相性が良く止まっている相手に対してはかなりの火力を見込める武装です。

 

他にもユニーク武器として100mmマシンガンx2を装備出来ます。

ブルパップ・マシンガンと比べるとリロード時間は長いものの、射程が長くDPSが高いのが特徴です。

 

近接兵器は打突でスキル「高性能バランサー」を持っているのですが、格闘補正はほぼ0に近く武器自体の威力がかなり低いので自衛にしか使えない武装だと思います。

副兵装は伸縮式240mmキャノン砲x2頭部バルカン[後期型]の2つを装備しています。

 

240mmキャノン砲は威力が高い代わりに静止射撃ですが弾数が多く、着弾時に広範囲の爆風が起こるため当てやすい武装です。

 

頭部バルカンは他の機体同様ミリ削り・牽制と使える用途が広い武装です。

量産型ガンキャノンのスキルは?

量産型ガンキャノンのスキルは以下の通りです。

  • 対人レーダーLv1
  • 精密射撃Lv1
  • 高性能レーダーLv1
  • 高性能スコープLv1
  • 観測情報連結Lv1
  • 前線維持支援システムLv1
  • 高性能航宙ジンバルLv1

スキル構成は支援機に必要なスキルでまとめた構成で、遠距離戦で有利に働くスキルが多いのが特徴です。

支援機らしくレーダーを強化するスキルや前線をサポートするスキルが多く、万が一接近されたとしても「高性能バランサー」のおかげである程度自衛が出来る点も他の支援機に無い強みだと思います。

まとめ

量産型ガンキャノンは総合的にかなり火力がある機体なので、上手く活用することでかなりの戦果を挙げられると思うのでガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

バトオペをもっと楽しみたい方へ…

フレンドと一緒に出撃したり… 自分だけのパーソナルカラーをペイントで作り上げたり… 独自のルールでカスマを開いたり… 原作再現をしたり… バトオペにはただ一人で遊ぶ以外にもたくさんの楽しみ方があります。

そしてこれらの楽しみ方は、原作を知っていると何倍にも倍増します!

U-NEXTなら31日間無料でガンダム作品が見放題なのでおススメです。

U-NEXT
31日間ガンダム作品が見放題!
最新の作品やコミックの購入に使えるポイントを600円分プレゼント!
70誌以上の雑誌も読み放題!

登録はこちら

あなたも無料で原作を観て、今よりもっとバトオペを楽しみませんか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です