お金

クレジットカードが便利過ぎて使いすぎそうになって怖くなった件

クレジットカードってすごい便利ですよね?

僕もクレジットカードを初めて使ってみたとき思わずそう思ってしまいました。

あまりに便利過ぎてついついいろんな買い物をクレジットカードで済ませたくなってしまうほどです。

僕もクレジットカードが便利過ぎていろんな買い物をクレジットカードで済ませていました。

しかし、僕はついつい使い過ぎてしまい後でとても痛い目を見てしまった経験があるので紹介していきたいと思います。

口座残金以上に使い込んでしまった。

僕はついついクレジットカードで買い物をしすぎて引き落とし口座の残金以上に使い込んでしまったんですよね。

正直そのことに気づいたときはメチャクチャ焦りました。(汗

気づいた時にはクレジットカードの使用額が口座の残高より多くなってたんですよね。

その時はたまたま別の口座に預金があったので何とかなりましたが、もしなかったらと思うと今でもゾッとします。

何故口座の残高以上にクレジットカードを使い過ぎてしまったのか

僕の場合、原因は

1.クレジットカードを使うのが初めてでカードの魅力と使ってみたい欲求に負けた

2.引き落とし口座の残高をはっきりと把握していなかった

以上の2つが上げられると思います。

1つめは初めてのクレジットカードを手に入れて使ってみたいという欲求と、
クレジットカードの便利な機能性という魅力がとても強かったため自分の中のどこかで理性のたがが外れてしまったんだと思います。

もう少し理性が強ければ痛い目に合わずに済んだのかと思うと自分にがっかりしてしまいます。

2つめの原因もクレジットカードの仕組みをしっかり把握していなかったので残高の確認が大雑把になってしまったんだと思います。

結局自分で自分自身をしっかり管理出来ていなかったってことです。

今回も経験からどんな対策をしたのか原因を突き止めたので次は再発を防ぐための対策を考えていきます。

僕の場合だと、「クレジットカードを使うのが初めてでカードの魅力と使ってみたい欲求に負けた」という原因にはカードを使う前に一度冷静になって考える習慣をつけるという対策をしました。

また、極端な案として二度とクレジットカードを使わないなんてものも考えましたが、そんな事をしたらわざわざ何の為にクレジットカードを作ったのかわからなくなるのでこの案はそっと胸にしまうことにしました。(笑

「引き落とし口座の残高をはっきりと把握していなかった」という原因に対しては月初めに引き落とし口座の残高を確認する習慣つけるという対策で十分改善することができました。

最近は専用のアプリで残高を確認できる銀行が多いのでわざわざATMに言って残高を確認せずとも良くなったというのもこの対策の効果を上げている一因になっているんだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です