ブロガー成長記

【ブロガー成長記】グーグルアドセンスに承認されるにはどうしたらいいか

やっとグーグルアドセンスの承認が降りました!

ここまで来るのにかなり時間がかかりましたが、ようやくブログ収益化のスタート地点に立つことができました!

とは言え、やり方によってはもう少し早く承認が降りたのでは?とも思っています。

それに早く自分のブログで収益化したいと思う人は多いと思いますしね。

そこで今回は、僕がグーグルアドセンスの承認が降りるまでやってきた事を紹介していきたいと思います。

これで必ず承認が降りるかと言われれば、微妙なラインですがやらないよりかマシだと思うのでぜひやって見てください。

とにかく記事を書く

アドセンス承認関連の記事を読んでいると、よく記事の質が〜とか書かれているのですが、そんなの気にしないでどんどん記事を量産してください。

ブログに投稿した記事はいつでも修正や追記する事ができます。

つまり最初どんなに質がなくても、後から質の高い記事にする事が出来るんです。

でも修正する記事が無ければそんな事出来ませんよね?

ですのでまず記事をたくさん書いてください。

たくさんと言っても僕の場合、具体的には30記事位です。

1ヶ月、毎日1記事投稿し続ければあっという間にこなせてしまう量です。

毎日2記事ならたった15日で終わるのでそれ程難しい事ではないと思います。

後、個人的にはアドセンスの承認審査を通るだけなら、記事にそれほどの質は必要ないと思います。

というのも実際僕のブログにも誰がこんなの読むんだよ!って思う記事がいくつかありますし、それらの記事はお世辞にも質の高い記事とは言えない物ばかりです。(ちゃんと修正しますよ!)

それでも僕のブログは無事にアドセンスの審査をパスしました。

これってつまり、アドセンスの承認審査をパスするだけならそれ程質は必要ないということにはなりませんか?

もちろん、しっかりと収益を得るためには記事にそれなりの質を要求されるでしょう。

でもそれは、アドセンスの承認審査をパスした後でもいいんじゃないでしょうか?

文字数はそれほど気にしなくてオッケー

アドセンスに承認されるために記事を書く上で気になるのはやはり文字数ですよね?

これも記事によっては多く書かいたほうがいいとか、それほど多くなくてもいいとか、記事によってだいぶ書かれている事ことが違うのですが、個人的にそれ程文字数は多くなくてもいいと思います。

実際僕は1記事平均1000文字で書いていますが、中には500字、あるいはそれ以下の記事も中には存在します。

ですからそれ程文字数は気にしなくてもいいと思います。

それでも気になるって人は1記事あたり1000文字を目安にして書いていくといいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です