娯楽

シャドウバース以外にも面白いカードゲームアプリはある!

多くの人がカードゲームアプリと言われて真っ先に思い浮かぶのはサイゲームズが運営している「シャドウバース」だと思います。

確かにシャドウバースはカードゲームとしての完成度が高く面白いのですが、シャドウバース以外にも面白いカードゲームアプリがあるので紹介していきたいと思います。

ハースストーン

シャドウバースがリリースされる前からある世界的に有名なカードゲームアプリです。

シャドウバースがリリースされた後も比較の対象として出てくるので知っている人は多いのではないかと思います。

基本的なゲームシステムはほとんど同じで違うところといえば、リーダーも相手を攻撃出来る事とリーダーが独自のスキルであるヒーローパワーというものを持っているという点です。

例えばシャドウバースではウィッチに相当するメイジなら対象に1ダメージを与えられたりドラゴンに相当するドルイドなら自身の攻撃力と防御力を1上げる効果を持っています。

もちろんヒーローパワーを使うにはマナコストを払わなければいけないし、1ターンに1度しか使えないという制約はありますが上手く使いこなせれば戦況を圧倒的有利に進められるルールです。

また、パックを買えば買うほど高レアリティのカードが出やすくなるのも嬉しい違いの1つです。

シャドバに少し飽きてきたかなと思ったら是非やってみてください。

コードオブジョーカーポケット

SEGAが運営しているアーケードゲーム「コードオブジョーカー」のゲームアプリ版です。

召喚にはマナコストが必要な点やリーダーは攻撃出来ない点は同じですが、違っている部分の方が多く新鮮な気持ちでプレイできるのではないかと思います。

まず違うのがマリガン(手札交換)です。

シャドウバースやハースストーンは一度しかマリガンが出来ませんがコードオブジョーカーは10秒間の間ならいくらでもマリガンする事が出来ます。

マリガンの結果次第ではまったくやりたい事が出来ないこともあるのでいくらでもマリガン出来るのはとても良いですよね。

次にコードオブジョーカーには遊戯王のトラップカードの様な要素であるインターセプトというものがあります。

シャドウバースの場合、フィールドに守護フォロワーがいなければそのままダメージを受けるしかないのですが、コードオブジョーカーではこのインターセプトという要素があるので相手の攻撃を凌いで逆転のチャンスを作る事も可能なんです。

また相手の行動を邪魔するインターセプトもあるので以下に相手の行動を邪魔して自分の思う通りのプレイをするかの駆け引きがとても楽しいです。

最後にコードオブジョーカーでは、ターンが経過していくたびにゲージが溜まっていき戦況を有利に変えられるほど強力なカードを使うことができます。

それがジョーカーアビリティです。

相手のフォロワー全てに大ダメージを与えたり、フィールドの全てのフォロワーを消滅させたりと強大な効果を持ったものばかりです。

インターセプトによる駆け引きやジョーカーアビリティでの一発逆転などシャドウバースには無い要素が沢山あるのでおすすめです。

ウォーオブブレイン

「デュエルマスターズ」で有名なタカラトミーがリリースしたカードゲームアプリです。

シンプルなルールにハースストーンのヒーローパワー様に各リーダーごとに存在する固有スキルであるソウルバーストやコードオブジョーカーの様な逆転要素であるオーバーヒートなど今まで紹介してきたカードゲームの面白い所が集まった様なカードゲームです。

さらに日本発のカードゲームらしくカードのイラストは超美麗で担当声優のサイン入りカードも存在していますし試合中は豪華声優陣が戦況の変化に合わせたセリフで常に試合を盛り上げてくれます。

まだまだリリースしたばかりなのでこれからの展開が楽しみなゲームだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です