Hulu・Netflix

Amazon primeオリジナル「FREEZE」真顔が生む笑いがヤバイ!

どうも、もめんです。

突然ですがあなたは最近テレビのバラエティ番組で思い切り笑った記憶がありますか?

僕は全くないです、というかもはやここ数年テレビすら見てないです。

正直言ってテレビのバラエティ番組よりYoutubeで動画見てた方がはるかに面白いと思いませんか?

今回はそんな最近のバラエティ番組に飽き飽きしてきているあなたにおススメできるバラエティ番組「FREEZE」を紹介していきたいと思います。

今までのバラエティ番組とは180度違う「無言の笑い」に大爆笑間違いなしです。

「FREEZE」を見に行く

「FREEZE」ってどんな番組?

さて大爆笑間違いなしなんてかなりデカイ事言ったんですが一体どんな番組なのかを紹介していきたいと思います。

松本人志が繰り出す、ドキュメンタルに続く新企画。8人の参加者が「氷の塔」へ集結。その塔の中で起こるすべての出来事に驚くことなく、戸惑うことなく、微動だにせず耐え、動かなかった者だけが、塔の頂上を目指すことを許される。必要なスキルはなし。ただ動かなければいい。しかし、想像を絶するナンセンスで過酷な試練が参加者を襲う!精神と肉体の限界を超え、動かずにいられるのは誰だ!?

Amazon prime video 「HITOSHI MATUMOTO presents FREEZE」番組内容より抜粋

ズバリ「FREEZE」とはその名の通りどんな事をされても動かなかった参加者が優勝という新しい感覚のバラエティ番組です。

ちなみにシーズン1の参加者は下記の8人です。

  • 岩尾 望(フットボールアワー)
  • クロちゃん(安田大サーカス)
  • 鈴木 奈々
  • ダイアモンド☆ユカイ
  • 藤本 敏史(FUJIWARA)
  • ボビー・オロゴン
  • 諸星和己
  • しずちゃん(南海キャンディーズ)

もちろん途中いくつか妨害が用意されていて、昔からあるようなバラエティ番組ではお決まりのネタから、今ではテレビ側の規制が厳しくて放送する事が出来ないようなヤバイネタまで色んなネタが用意されています。

あらゆる妨害をされてもジッと動かずに我慢している参加者の反応がとても面白い作品です。

「FREEZE」見どころとは?

前述したあらゆる妨害とそれに対する参加者の反応こそ最大の見どころなんじゃないかなと思いますが個人的には停止状態でのとある参加者の真顔がとても見ていてとても面白いなぁと思いました。

「他人の真顔を見て笑うなんて失礼な!」なんて思う人もいるかもしれませんがにらめっこで下手な変顔より真顔の方が面白いように下手なトークやネタより「ただ真顔でいるだけ」の方がはるかに面白いんだなぁとこの作品を見ていて感じました。

まとめ

総評としていままでのバラエティ番組とは真逆の何もしないで笑いをとるという斬新で革新的で面白い作品だなぁと思いました。

ただしネット放送故なのかいろんな面で完成度が低い場面がちらほらと見えていました(安全面・勝者の判定等)

まだまだ配信開始して間もないので致し方ない部分もあるのかもしれませんがそこさえ完璧に仕上げてしまえば今以上に大爆笑できる最高のコンテンツになるのではないかと思いました。

「FREEZE」を見に行く

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です