ガンダムバトルオペレーション2

【バトオペ2】元祖宇宙用射撃汎用機!サイコ・ザク【TB】を紹介していく!

どうももめんです。

今回は2018年8月9日にバトオペ2に実装されたサイコ・ザク【TB】を紹介していきたいと思います。

結論から言うと武装は強力ですが「サイコ・ザク【TB】がデカすぎる」「射撃が静止射撃」という明確な弱点がかなり足を引っ張っている機体だと思いました。

実際にサイコ・ザク【TB】を使ってみた感想

正直に言うと使ってまず一番最初に思ったことはヒットボックスが非常に大きいという事です。

地上戦でもヒットボックスが大きい機体は攻撃が当たりやすく戦いにくい傾向がありますが、宇宙戦では射撃による戦闘が主なので自然と地上よりもヒットボックスが大きい機体から狙われやすく、撃破されやすいです。

もちろんそれはサイコ・ザク【TB】も例外ではなく、支援機並みに射撃戦が出来る汎用機がいる宇宙では正直戦いずらい機体だと思います。

スペックは射撃補正が高めで、武装も威力があるので汎用機でありながら射撃戦でかなりのダメージを与えられ、耐弾と耐ビーム補正も高いのでスペックだけ見れば十分強いです。

その代わりHPと耐格闘、格闘補正が極端に低く強襲機に絡まれるとあっという間にやられてしまうので、常に距離を取りながら戦う立ち回りを求められる機体になります。

サイコ・ザク【TB】の武装は?

ここからはサイコ・ザク【TB】の武装を紹介していきたいと思います。

サイコ・ザク【TB】の主兵装はビーム・バズーカのみになっていて、威力・射程共に優秀でビームが太いので比較的当てやすいです。

さらにノンチャージ・フルチャージ関係なくよろけを付与します。

一見メチャクチャ強い武装ですが射撃時は静止状態になってしまうという致命的な弱点も持っています。高速戦闘が当たり前の宇宙で静止射撃をしないといけないため撃つタイミングを間違えると一気にHPが削られるハイリスクハイリターンな武装だと思います。

近接兵器はザク系おなじみのヒートホーク【TB】で、格闘補正はほぼ0に近くリーチも短いので扱いにくいです。

副兵装は実質的な主兵装であるジャイアント・バズx2とミリ削りや対人に有効なザク・マシンガンx2、追撃に重宝するシュツルム・ファウストx2を装備しています。

ジャイアント・バズx2は即よろけが取れる武装で、バズーカ系では珍しくブースト撃ちが出来る武装です。

ザク・マシンガンx2はバルカンの様に使うことが出来るので追撃やミリ削りに重宝する武装です。

シュツルム・ファウストx2は打ち切りの武装で威力が高いので、よろけやダウンした相手がいたら迷わず撃っていくといいと思います。

サイコ・ザク【TB】のスキルは?

サイコ・ザク【TB】のスキルは以下の通りです。

  • 高性能AMBACLv1
  • 緊急回避制御Lv2
  • 強制噴射装置Lv1
  • パワーアクセラレータLv1
  • 格闘連撃制御Lv1
  • 強化タックルLv1
  • マニューバアーマーLv1
  • 高性能レーダーLv1

スキル構成は高コスト汎用機らしく汎用機に必要なスキルをあるだけ揃えたような構成で、宇宙戦で有利に働くスキルが多いのが特徴です。

「高性能AMBAC」や「緊急回避制御」のレベル2、「強制噴射装置」と高機動戦ができたりステータスとはかみ合いませんが「格闘連撃制御」や「パワーアクセラレータ」、「強化タックル」「マニューバアーマー」と格闘を仕掛けやすいスキルを持っています。

まとめ

サイコ・ザク【TB】は武装やステータスだけを見ると、メチャクチャ強い印象を受けます。

しかし実際のところ「大きすぎるヒットボックス」、「射撃が静止射撃」という2つの致命的な弱点のせいで環境で猛威を振るう機体かと問われても残念ながらそうではないというしかないでしょう。

しかしあくまでそれは本気の試合をするレーティングマッチの話であって、クイックマッチやカスタムマッチでは十分楽しめる機体だと思うのでぜひガチャやリサチケ、DPで手に入れた場合は使ってみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です