モンスターハンター:ワールド

モンスターハンターワールドを真剣にレビューするからみんな読んでくれ

モンハン楽しー‼︎

ということでモンスターハンターシリーズの最新作「モンスターハンター:ワールド」が発売されてから数ヶ月経ちました。

買った人はきっと素敵なハンターライフを送っていると思いますが今回はまだ買ってない人向けにモンスターハンターワールドの製品版プレイレビュー記事を書いていきたいと思います。

画質がとても良い、リアル

これは体験版のレビュー記事でも書きましたね。

 

 

今までのモンスターハンターシリーズとの最大の違いはこのプレイ画面の画質の良さと新要素からなるリアルさだと思います。

画質の面は今まではメインとなるハード(ゲーム機)が携帯機だった事もありなかなか良い画質とはいきませんでしたが、今作はメインのハードがps4なので据え置き機の抜群の性能をフルに使った高画質でプレイすることができます。

あと、女性キャラで狭いとこ通るとアップでムチムチの太ももとか見れてマジ眼福です。

リアルさの面は新たに加わった要素であるモンスターの痕跡を辿ってモンスターを見つける探索システムが大きく貢献していると思います。

探索システムについても過去に書いた体験版のレビュー記事で書いているのでそちらをどうぞ。

探索システムの他にもマップにはモンスター以外にも様々な動物や虫、植物が存在していて中には狩猟中にこちらの有利な条件を作れることも出来るものもあるんです。

そういった環境を上手く使うことで有利に狩猟を進められるという点でもリアルになっていると思います。

初心者でも安心!「救難信号」

モンハンシリーズはプレイするの初めて!とかあんまり得意じゃないんだよなぁって人も今作では楽しくプレイする事ができます。

何故なら今作から追加された新機能「救難信号」という機能がめちゃくちゃ便利なんです。

救難信号とは救難信号を出したプレイヤーのクエストに他プレイヤーが乱入する事が出来る機能です。

実際に使ってみたら結構強い人が乱入してくれるので全然危なげなくクエストをクリアする事ができました。

クリアしたら投票制ですが、そのパーティは即解散か続けて別のクエストを受けるか選べるので、他の誰かとプレイしたくないけどどうしてもクリアできないクエストがあるなんて人にもおすすめの機能です。

乱入する側も、欲しい素材があるけど一人で狩りに行きたくないなぁなんて時に他の誰かが救難信号を出してたらそこに乱入すれば少なくとも2人で狩りをすることが出来るので、欲しい素材を集めつつ他の誰かのサポートが出来ます。

とまぁ本当に全シリーズダントツで初心者でも全然楽しめる本当に面白いゲームなのでぜひプレイしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です