Hulu・Netflix

武闘派なホームズを見るならコレ!映画「シャーロック・ホームズ」を紹介していく!

どうももめんです。

今回は洋画「シャーロック・ホームズ」を紹介していきたいと思います。

シャーロック・ホームズのあらすじは?

まずは簡単に洋画「シャーロック・ホームズ」のあらすじを紹介していきたいと思います。

ロンドンで私立探偵をしているシャーロック・ホームズとその相棒ジョン・ワトソン、レストレード警部は連続儀式殺人事件を捜査して新たな被害者が出る寸前で犯人であるブラックウッド卿を逮捕する。

しかし刑務所で死刑の執行を待つブラックウッド卿は騒ぎを起こしホームズを呼び寄せ、これは始まりに過ぎないと告げる。

ブラックウッド卿の死刑の執行が行われてから数日後ホームズとワトソンはブラックウッド卿の墓が爆破され、ブラックウッド卿が蘇ったと知らせが入る。

再びブラックウッド卿の野望を阻止するため、ホームズとワトソンは唯一ホームズを負かした女性アイリーン・アドラーやレストレード警部と協力して捜査を開始する…

シャーロック・ホームズのキャストと吹き替え声優は?

次にシャーロック・ホームズのキャストを紹介していきたいと思います。

まずは主人公のシャーロック・ホームズを映画「アイアンマン」の主役で知られるロバウトダウニーJrで吹き替えはアニメ「クレヨンしんちゃん」で野原ひろし役をしている藤原啓二が担当しています。

ホームズの相棒であるジョン・ワトソンを「ファンタスティック・ビーストと黒の魔法使いの誕生」に出演しているジュード・ロウで、吹き替えを同じくシャーロック・ホームズが原作の人気ドラマ「シャーロック」で同じくジョン・ワトソンの吹き替えをしている森川智之が担当しています。

アイリーン・アドラーはレイチェル・マクアダムスで佐古真弓、レストレード警部をエディ・マーサンで吹き替えは後藤哲夫が担当しています。

そして本作の敵役であるブラックウッド卿を「キック・アス」や「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」などに出演しているマーク・ストロングが演じていて、吹き替えを加藤亮夫が担当しています。

シャーロック・ホームズの見どころは?

次にシャーロック・ホームズの見どころを紹介していきたいと思います。

武闘派なホームズが見せるスタイリッシュなアクション

最初の見どころは他のシャーロック・ホームズ作品と比べてだいぶ武闘派なホームズのスタイリッシュなアクションです。

アクションがてんこ盛りなのでアクション映画好きなら問題ないですが、シャーロック・ホームズ=推理ものというイメージがあると最初の内は少し視聴するのに抵抗があるかもしれません。

アクション自体はシャーロック・ホームズらしく優れた観察眼を駆使して相手の弱点を推理して的確に攻撃するという他のアクション映画では見られない独特なものです。

個人的には大好きなアクションの一つなのでアクション好きな方にはとてもおススメです!

他の作品と少し違うシャーロック・ホームズ像

もう一つの見どころは劇中のホームズが他のホームズ作品と少し違うシャーロック・ホームズ像で描かれているというところです。

シャーロック・ホームズといえば一般的には長身の若い英国紳士というイメージがあると思います。

劇中のホームズは少し紳士とは呼びずらい我が道を行く破天荒な性格で、決して若くなく前述のように武闘派なので、他のホームズ作品を知っている人からすると違和感を覚えるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか?

「シャーロック・ホームズ」はHuluで視聴が可能です!

以下のボタンから2週間無料体験に参加可能なのでぜひ試してみてください。(作品が配信終了している場合がありますので事前に公式サイトでの確認を推奨します。)

【Hulu】今すぐ会員登録はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です