Hulu・Netflix

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」を紹介していく!

どうも、もめんです。

今回は「ハリー・ポッター」シリーズより前の時代を描いている作品「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」を紹介していきたいと思います。

前作よりも「ハリー・ポッター」シリーズに登場している人物が出てきたりしていて、シリーズのファンの方やそれ以外の方の両方が楽しめる作品だと思います。

「ファンタスティックビースト 黒い魔法使いの誕生」とは?

通称「ファンタビ2」と呼ばれる本作品は前作「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」の続編で、前作で主人公たちにつかまった悪名高い魔法使いゲラート・グリンデルバルドが移送中に脱走するところから始まります。

一方で主人公のニュート・スキャマンダ―は、前作で起こした騒動が原因で旅行禁止令が出されていましたがその命令の解除と引き換えに魔法省への入省を求められますが断ってしまいます。

そんなニュートですがある時、恩師アルバス・ダンブルドアに会い、死んだと思っていたクリーデンスが生きていることを知らされ同時にクリーデンスとグリンデルバルドの追跡を余儀なくされます。

全体を通した感想としましては1927年という時代背景で、戦争や人種による優劣といった重いテーマを扱うことによる暗い印象を個性的で愛らしい魔法動物たちが打ち消してくれて最後まで集中してみることが出来ました。

この映画のここがすごい

ここからは僕が個人的に感じた「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」の凄い部分を紹介していきたいと思います。

個性的で愛らしい魔法動物たち

ファンタビと言えば、まずは個性的で愛らしい魔法動物たちを紹介しなければ何も始まりません。

前作で騒動を引き起こした原因でもある二フラーや、新しい魔法動物が今作でもニュートを助ける姿はとても愛くるしいのでぜひその目で見てみてください!

幻想的な魔法の数々

「ハリー・ポッター」シリーズでも言えることなのですが、作中で登場する様々な魔法はエフェクトがとても幻想的で最後まで飽きることなく作品を見続けることが出来ます。

特に今作では、グリンデルバルドが終盤で放つ魔法がとても幻想的で、とても悲しいシーンなのですが思わず見とれてしまいました…

どこで見れるの?

さてここまで「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」を紹介してきましたが問題は「どこで見れるのか」ですよね?

近くのレンタルビデオ店でもレンタルできるかもしれませんが、確実に見るためにはAmazonや楽天でDVDを購入するかHuluやNetflixといったビデオオンデマンドサービスを利用するのが一番だと思います。

特にHuluやNetflixといったビデオオンデマンドサービスは、DVD一本と同じかそれ以下の値段で何百といった作品が見ることが出来ます。

また大抵のビデオオンデマンドサービスは無料の体験期間があるので、あらかじめ見たい作品をリストアップしておいてイッキ見したりなどお得にたくさんのドラマや映画を見れるのでおススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です