Hulu・Netflix

【特撮初心者向け】オススメの仮面ライダー作品を紹介していく!

どうも、もめんです。

別の記事でも触れているのですが、最近では日曜日になるとTwitterのトレンドに仮面ライダーに関するワードがたくさん出てくるんですよね。

それだけ仮面ライダーを視聴している人が増えていると思うと、どこか嬉しい気持ちになります。

物心ついた頃から様々なライダー作品を見続けている僕としては、現在放送中の仮面ライダー作品の他にもまだまだ初心者さんに見て欲しい作品が沢山あるんです。

そこで今回は特撮初心者さんにオススメの平成仮面ライダー作品と視聴方法を紹介していきたいと思います。

オススメのライダー作品は?

さっそくオススメのライダー作品を紹介していきたいと思います。

仮面ライダーW

まず初心者さんに見て欲しいのが仮面ライダーWですね。

何も知らない初心者さんが見る作品を選ぶ基準の1つに「主役ライダーのビジュアル(見た目)」なんてのがあると思います。

その点で言えばWは奇抜なビジュアルなのですが、いざ見始めると段々カッコよく見えてくる不思議な魅力があります。

魅力があるのは仮面ライダーだけじゃなく、主役の翔太朗とフィリップの2人は肝心な所で決まらずに”ハーフボイルド”と呼ばれたり、どこか人間味に欠けているところがあるのですが戦いを通して自分の問題に時には2人で必死に向き合っている姿はとても魅力的でカッコいいです。

とにかくコミカルな場面ではとことん面白く、シリアスな場面ではとことんカッコいい上にそれらのバランスがとてもいいので思わず見続けてしまうんですよね。

ですので初心者さんにはまず仮面ライダーWを見てほしいと思います。

仮面ライダークウガ

特撮に興味はあるけど少し抵抗感がある…という方はクウガなら抵抗感なく見ることが出来るかもしれません。

というのもこの仮面ライダークウガ、ライダー作品の中でも異色でドラマパートにかなりの力を入れている作品なのです。

どのくらいドラマパートに力を入れているかというと、劇中で「仮面ライダー」というワードが一切出てこない、最終話で主人公が変身しない(というか主人公ほとんど出てこない)ほどです。

他にも劇中で起こる様々な現象に出来る限り、科学的な説明や設定を設けたりと特撮要素が可能な限り省かれている作品です。

物語は全体的に重くて暗い感じですが、みんなの笑顔のため歯を食いしばって必死に戦っている主人公を見ていると、これぞまさしく仮面ライダーだなという気分にさせてくれます。

オススメの視聴方法は?

おススメの作品を紹介したところで次はおススメの視聴方法を紹介していきたいと思います。

ライダー作品はAmazonプライムビデオで見るべし!

結論から言うと「Amazonプライム」のプライムビデオが一番おススメです。

というのもビデオオンデマンドなので、わざわざDVDを借りたり返したりする手間は無いですし、HuluやNetflixと比べると月額の料金も安いです。

ただ一点だけ注意すべき点はプライムビデオでしか見られないライダー作品があるという事です。

初心者におススメできないプライムビデオ限定作品「仮面ライダーアマゾンズ」

プライムビデオでは限定作品として「仮面ライダーアマゾンズ」という作品を見ることが出来ます。

「仮面ライダーアマゾンズ」は昭和に放送された、仮面ライダーアマゾンを新しく作り直した作品です。

この作品、元々の作品である仮面ライダーアマゾンに過激な模写があることや、ビデオオンデマンド限定作品であることから過激または残虐な模写がかなりあるのが特徴です。

ですのでかなり作品としての癖が強く、初心者の方には他のライダー作品を視聴する際多かれ少なかれ影響を合受けかねないのである程度ライダー作品を見てからの視聴をおススメしたいと思います。

まとめ

今回は特撮初心者さんにオススメの平成仮面ライダー作品を紹介してきました。

今回紹介した作品の他にもまだまだ面白い作品がたくさんあるので、ぜひたくさんの作品を見てみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です